お金をかけない出会い

出会い

出会いやセックスにお金をかけたくないという男性も少なくないでしょう。
確かに欲求不満を解消する一番簡単な方法はお金を払ってセックスをする事です。
これなら確実ですし、手間暇がかかりません。しかしながら欲求不満を解消するたびにお金を払って
セックスをしていると結構な負担になってしまいます。
もっと欲しいモノもあるし、貯金もしたいしあまりセックスにお金を使いたくないという人は
少し見直してみるといいかもしれません。
まず有料の出会い系サイトではなく無料の出会い系サイトを利用してみてはどうでしょうか?
有料だから安全で確実に出会えて、無料サイトだから出会えないというわけでは決してないのです。
無料のサイトであってもちゃんとしたサイトで、そしてキチンと手順を踏んで利用すれば
出会いに結びつくチャンスはいくらでもあります。
風俗のようにやりたい日にセックスが出来るとは限りませんがセフレを作る事に成功したら
セックスをするのにお金がかからなくなります。
風俗嬢がセックスのテクニックがあって上手で気持ちがいいけどセフレとのセックスは気持ちよくない。
そんな事も決してありません。ただ風俗嬢のように一方的に奉仕をしてもらうのは難しいでしょう。
あなたが気持ちよくなるだけの関係がセフレ関係ではないからです。
相手も気持ちよくさせてあげないといけないという事を忘れないようにして下さい。
そしてお金もセックスに対する代価や有料サイトに使わない分全て溜め込むのではなく、
ラブホ代や食事代など、気分よく過ごせるように使うところではキチンとお金を使う事が生きたお金の使い方では
ないでしょうか?ケチケチしてセフレに嫌われるという展開になるのは避けましょう。

セフレを求める人たちの心理

■どうしてセフレを作りたいの?

セフレとはいうまでもなく、セックスをすることだけを目的とした割り切った関係です。
それなのに、恋人や妻、夫といった特定のパートナーがいるにもかかわらずセフレ関係を持つ人もいます。
けれども、その人たちはパートナーがいてセックス面に関しては不自由していないはずです。
また、決してモテないからではなく、敢えてパートナーを作らずセフレとの関係を楽しんでいる人も少なくありません。
こういった人たちのセフレに対する考え方とは一体どんなものなのでしょうか。

■いろいろな問題

まずパートナーがいながらもセフレと付き合う人の場合、理由はいくつか挙げられますが、そのひとつに「セックスの相性」があります。
パートナーとは性格的には非常に相性がいいけれども、セックスに関してはイマイチということもあるでしょう。
性癖やセックスの好みが合わないというケースもあり、そういった理由によりパートナーとのセックスでは不満や物足りなく感じたりするのをセフレで解消するわけです。
さらに、夫婦生活も長くなるとセックスレス状態になりそれにより溜まった欲求をセフレ関係で解消することもあります。
敢えてパートナーを作らない人は、恋愛関係が面倒だったり、相手に束縛を受けるのがイヤというケースが多いようです。
とはいえ性的欲望は起こるわけですから、それをセフレで発散させるのです。
このように割り切ったセフレ関係といえども、男女が身体を合わせているのですから恋愛感情が起こっても不思議ではないといえます。
もちろんお互いの了解の下、恋人関係になっても問題はありませんが、多くの場合二人の関係は崩壊してしまうようです。

SNSを利用してセフレを作る

■最近人気のSNS

FacebookやmixiといったSNSが人気です。
その人気に伴い、たくさんのSNSサイトも増加しています。
SNSは会員同士のコミュニケーションを目的としたもので、長い間音信不通だった同級生と再会できたとか、ずっと行方のわからなかった人をSNSで発見できたという話をよく耳にします。
これらはSNSならではの醍醐味といえるでしょう。
大規模なSNSサイトでは会員数も多いので、たくさんの繋がりを作ったり出会いの数も多くなれる可能性があります。
しかしその反面、個人個人との交流が希薄になったり、友達登録はしたけれどもそれ以上の交流には到らなかったということも珍しくないようです。
会員同士の交流をもっと密にしたい、出会いを大切にしたいと考えるなら、あまり規模の大きくないSNSサイトのほうがオススメかと思います。

■出会いを求めて

最近では、新しい男女の出会いを求めてSNSサイトを利用している人もいます。
もちろんセフレ相手を探すという目的に利用するのもアリです。
ただし、その場合は一般的なSNSサイトよりもアダルト系のSNSを利用するようにしましょう。
そもそも一般的なSNSを利用する人の中には出会いを求めていないケースも少なくなく、普通の出会いでさえも望めないこともあります。
それがセフレとなればなおさらです。
アダルト系のSNSサイトというと「出会い系サイト」が最も良く知られています。
出会い系サイトなら利用する人たちは皆出会いを求めており、お互いの求めるものが一緒なら結果が得られるのも早いはずですよね。

セフレに必要なお金

■一応お金は必要ないけれども

セフレとはセックスを楽しむことだけで繋がる割り切った男女関係をいいます。
セックスをする割り切った関係には、他にもたとえば援助交際などがありますが、セフレがそれらと最も大きく異なることといえば関係に金銭が絡まないという点が挙げられます。
つまり、セフレ関係の二人の間にはお金が介在しないというわけなのです。
お金のやり取りが存在する援助交際は行為そのものが違法で、警察に知れると罰せられます。
けれども、セフレ関係では倫理的な問題はさておき、法律上では何も問題はないのです。
ただし、金銭のやり取りがないとはいえ、セフレを作ったりセフレができた後に関係を保っていくためにはお金は重要なポイントとなります。

■出費あれこれ

最初に、セフレを作るまでに掛かる費用として、セフレ掲示板の利用料金やインターネット、携帯電話などの通信費といった出費があります。
次に、セフレをゲットするまでには、待ち合わせ場所に出向く交通費や待ち合わせ場所がカフェやレストラン、バーなどだったならそういった支払いも必要となります。
さらに、セフレができたならホテル代が掛かってしまうのは仕方ありませんよね。
こういった経費は、割り切ったセフレ関係とはいえども「逆援助」でもない限り男性が持つのが一般的です。
その後も関係を続けるのであれば、その度に交通費やホテル代などの出費は伴うのです。
また、必ずしも必要とはいいませんが、たまにはちょっとしたプレゼントを贈ったりおいしい食事をしたりといった心遣いもセフレ関係を円滑に保つためには大事なことなのです。
あまりケチケチした態度を見せていると、愛想をつかされてしまうかも知れませんよ。

Copyright(c) 2010 セックスフレンドがすぐ見つかる人気サイト All Rights Reserved.